【Amazon Music Unlimited】月額780円〜の最強ストリーミングサービス!

【レビュー】6,000円でプロ品質。USBコンデンサーマイクMarantz「Pod Pack 1」が高コスパだった。

安心のMarantz(マランツ)製が低価格で手に入るよ

突然のヘッドセット故障・・・

これまで通話に使用していたのはSteelSeries製のワイヤレスヘッドセット。

マイク性能は並だったが、バッテリー持ちの良さとワイヤレス特有の取り回しの良さがお気に入りだった。

特に不満なく利用していたものの、 ヘッドセットに音声を転送するUSBレシーバが突然の故障。 おそらく、モニター裏のUSB端子(ハブ)に接続していたケーブルが、モニタアームの稼動による過度なテンションによって断線したのだろう。

とはいえ、ヘッドセット本体はまだまだ使えるので、断線したレシーバのみ交換することに。

しかし、レシーバ単体で本体3000円+送料3000円=計6000円もすることが判明。日本で販売されておらず、海外から取り寄せる必要があるらしい。

こんな想定外の理由もあり、せっかくなのでマイクを買い換えてみることにした。

コスパを最優先。6,000円で購入できるマイクを探す

様々なマイクを検討したが、今回は「コンデンサーマイク」を購入することに。コンデンサーマイクは一般的に高音質で、 録音やストリーミングなどの幅広い用途で活用される。 プロの現場でよく使われるのもこのタイプだ。

しかし、「コンデンサーマイク」は高性能である分、比較的高価という欠点も。Amazonなどの通販サイトには安価なコンデンサーマイクも多いが、ほとんどは中国メーカーのもの。いくら安いとはいえ、知らないメーカーのマイクを購入するのには正直不安がつきまとう。

そんな中、音響機器メーカーとして有名な、Marantz(マランツ)製のコンデンサーマイク「Pod Pack 1」を発見。レビューこそ少ないものの、 「信頼できるメーカー製」「音質に定評がある」「なおかつ高コスパ」 という理由から購入してみることにした。

「Pod Pack 1」について

「Pod Pack 1」のおすすめポイント
  • スタンド付で6,000円切りの高コスパ
  • 実績のあるブランド製で信頼性も充分
  • ノイズを拾いにくい配信者向けの性能
  • USB接続でバスパワー動作、ドライバも不要
「Pod Pack 1」の残念ポイント
  • 据置きでの利用が基本、持ち運びには不向き
  • 一般的なPC向けマイクに比べ大きめ
  • ミュートボタン、電源ボタンなし

収録環境構築に便利なスタンドが付属。ロゴ入りで統一感もばっちり。

付属品一覧。マイクの他マイクアームも付属する。

付属品一覧。マイクの他マイクアームも付属する。

このマイクを選んだ大きな理由の一つが、マイクアームが付属すること

このマイクアーム、 普通に購入すれば数千円分の価値はありそうなほど良くできている。

マイクアーム用のクランプ

マイクアーム用のクランプ


マイクアームにもロゴ入り

マイクアームにもロゴ入り

見た目の安っぽさは皆無。黒色の本体に金のロゴがゴージャスで、マイクとの統一感は抜群。可動部の位置調整は非常にスムーズで、止めたいところでピタリと止めることができる。

マイクアームの可動域が広く、使用時は口元、未使用時は壁に寄せる、といった操作をスムーズに行うことができる。一般的なスタンドタイプのマイクに比べ、デスクを圧迫しないため邪魔になりにくく、デスクを広く使うことができる。

正直、購入前は「オマケだし使えればいいや」程度にしか考えていなかったが、ここまで使えるモノが付いてくるとは思わなかった。このクオリティのスタンドとマイクがセットでこの価格というのは破格。

音質は安心のMarantz(マランツ)。録音から通話までなんでもござれ

USBマイクはPCに接続して利用する場合がほとんど。PCの場合用途は幅広く、音声収録や通話など幅広い用途での利用が想定されるため、ノイズや指向性などの性能面は気になるポイントだろう。

この価格帯のUSBマイクは通話などのカジュアルな用途向けが多く、性能を抑えることで低価格を実現している製品が多い。

そんな製品がひしめき合う価格帯ながら、「Pod Pack 1」はプロ向けのマイクに近しい性能を実現。ストリーマーやアナウンサーでも満足できるはずだ。

「Pod Pack 1」の指向性は「単一指向性」。配信者の天敵である窓から聞こえる風切音や、洗濯機の動作音などのノイズを拾いにくい様になっている。「マイク正面以外から聞こえる音」を拾いにくいため、自宅で配信するストリーマーには非常におすすめだ。

コンデンサーマイクとしては珍しく、外部電源を必要としないのもポイント。USB接続さえできれば、ドライバ不要・即利用可能なので、iPhoneなどのスマホにつなぐだけで使用することができた。

まとめ

こんな人にオススメ!

  • なるべく安価に配信環境を構築したい方
  • より高音質なマイクに乗り換えたい方
  • 機能性よりも性能を重視したい方

あまりに安いので「音質が犠牲になっているのでは?」と勘ぐっていたが、 いい意味で裏切られた。 同価格帯のマイクと比べて性能が頭一つ抜きん出ており、性能を重視するユーザーには最適なマイクだ。

marantz PROFESSIONAL 放送/配信用USBコンデンサーマイク&ブームアームスタンド Pod Pack 1

created by Rinker

同じくMarantz(マランツ)製のUSBコンデンサーマイクである「MPM-1000U」もオススメ。性能は似通っていているが、内部パーツがより高品質になっている分、少し高価。マイクアームが不要な場合は、こちらを検討してもいいだろう。

Marantz MPM-1000U DAWレコーディング スマホアプリ用 USBコンデンサーマイク 【マランツ MPM1000U】

created by Rinker