【Amazon Music Unlimited】月額780円〜の最強ストリーミングサービス!

【レビュー】物撮りにも日常のスナップにも。高級コンデジ「RICOH GR」を購入!

やった! ねんがんの GR をてにいれたぞ!


購入の経緯

前からE-PL6は持ち歩きには大きすぎると思っていて、持ち出すのが億劫になることがあった。かと言ってiPhone8の画質では満足出来ない。

  • 軽量小型でポケットに入る
  • iPhone8より高画質

この2点を備えたカメラの選択肢はあまり多くない。

とはいえ、来月発売予定である「FUJIFILM XF10」やGRの後継である「RICOH GRⅡ」、来月発表されるであろう「GRⅢ」など、競合する製品は存在する。

そんな中何故「GR」を選んだのか。

一言で言うと、「必要最小限」だと思ったから。

XF10はスマホカメラからのステップアップやSNSを重視した機能など、いまどきな機能を搭載している。

性能こそ近しいものの、コンセプトやターゲット層が異なる製品であると感じた。

ではGRⅡはどうかと言うと、後継機と言うこともあり、基本性能やコンセプトは同じで、そこまで大きな差はない。

ハードウェア

  • Wifi機能の有無

ソフトウェア

  • ホワイトバランスの改善
  • 暗部撮影時のノイズ軽減

 

ボクの場合、Wifi機能が必要ない事はE-PL6を使用してわかったし、

ソフトウェアの差異も、主にRAWで出力しVSCOで加工するので必要ない。

結果、GRⅡよりも2万円ほど安い「RICOH GR」を購入することに。


GRは基本中古のみ

GRを購入する際に気をつけなければいけないことがある。

それは「新品の在庫がない」ことだ。

正確に言えばあることにはある。が、GRⅡと値段が変わらない。

それだと新品でGRを買うメリットもないので、状態が良い中古を購入することに。

新宿のカメラショップを回り、GRの在庫を探したが発見できず。

結局「マップカメラ」から購入。

中古製品をネットで購入すると言うことで多少リスクはあるが、

  • 実際の店舗もあるので安心
  • 2週間の初期不良保証
  • 購入金額の3%の掛け金で1年間の追加保証

と、保証がしっかりしている点からマップカメラを選んだ。

最安価格を見るともっと安いものもあるが、webストアのみで実店舗がなかったり、送料や保証が別料金だったりと気になる点も散見される。

異常に安いショップにはそれなりにリスクがあるので、ネットで高額商品を購入する場合には注意したい。


商品自体はまだ届いていないため、届き次第詳細なレビューをしたい。

今週末、間に合うかなー。