【Amazon Music Unlimited】月額780円〜の最強ストリーミングサービス!

【レビュー】「3mmと65g」の衝撃。見えないノートPCスタンド「MOFT」が、もう数枚欲しい。

薄さと軽さに衝撃を受けることはもう無いと思ってた

ようやく現れた本命スタンドはまさかのKickStarter発

今まで、様々なメーカーから多くのノートPCスタンドが発売されてきたが、完璧と呼べる製品は存在しなかった。

「KickFlip」は、ボクが購入したスタンドの中で、最も完璧に近い存在だった。しかしその「KickFlip」でさえ、「ぶ厚い」「角度が調整不可」という弱点を抱えていた。

今回購入したノートPCスタンド「MOFT」は、クラウドファンディングサイト「KickStarter」発の製品。「MOFT」は今までにない発想で、 従来のスタンドの弱点だった「厚さ」「重さ」を見事に解決してくれた。

「厚さ3mm,重さ65g」のステルス仕様。なのに安価&高耐久。

MOFT」の厚さは わずか「3mm」。 1円玉程度の厚みなので、装着時の存在感はまるでない。 重さも「65g」 という「付けているか分からないレベル」のもので、まさに「ステルス」そのもの。

国立商店のレザースリーブにも余裕で収納可能

国立商店のレザースリーブにも余裕で収納可能

角度は「25°」「15°」の2段階に調整できる、画像は25°

角度は「25°」「15°」の2段階に調整できる、画像は25°

角度は「25°」「15°」の2段階に調整できる、画像は15°

角度は「25°」「15°」の2段階に調整できる、画像は15°

「3mm,65g」という誤差レベルの厚み・重量増だけで、 従来のノートPC
スタンド以上の機能性を実現しているのだから驚きだ。

一見頼りなく見える薄さだが、対加重は「8.1キロ」と非常に丈夫。15インチMacbookProですら2キロ未満なので、最近のノートPCなら余裕で使用できる。ただし15インチ以上になると「MOFT」の横幅を大きく上回り、左右のがたつきが発生してしまう(公式には15.6インチまで対応としている)。

両手首を置いてしまえば気にならないが、例えばゲーミング用途のような、片手首のみをパームレストに置く場合の常用は厳しいかもしれない。当然、畳んだ状態で使用すれば問題ない。

Macのカラーリングに合わせたデザイン。チープさは便利さの裏返し。

MOFT」はMacbookシリーズの豊富なカラーに合わせて、シルバー・グレー・ゴールド・ローズゴールド(・ダイアモンド加工)の4カラーが展開されている。

カラーバリエーションが豊富なので、Win/Mac問わず、ほとんどのノートPCに合う色を選ぶことができるだろう。

素材は塩ビのようなプラスチックのような不思議な素材。 「PUファイバーグラス」という素材らしい。

高級感こそまるでないが、チープさがむしろ愛らしく、フルアルミ製のMacに貼っても不思議と違和感はない。

薄さと軽さを両立しつつ、十分な堅牢性と低価格を実現できているのは、この「PUファイバーグラス」という素材のおかげなのだろう。

ノートPCスタンドのブレイクスルー。模造品が増えそうな予感

届いてから1週間程度使い続けて思ったのは、「あ、これ定番になるぞ」という直感。「MOFT」は、今までの多くのノートPCスタンドが抱えていた問題点を、たった一代で解決してしまった。

「薄い・軽い・安い」 を全て兼ね備えた「MOFT」は、今後のノートPCスタンドのデファクトスタンダードになる予感がする。

現状、クラウドファンディングでしか入手できないものの(国内では「rakunew」で出資可能)、将来的には一般販売も予定されているらしい。

2,000円(KickStarterのアーリーアダプタ価格)という価格で購入できることはもうないと思うと、もう何個か購入しておけばよかったと非常に後悔している。

ノートPCスタンドの次世代を体感したいなら、 今すぐ出資することをオススメする。 今より安く買えるタイミングはないのだから。

参考 MOFT|PCにペタっと貼り付けられる軽量・薄型の目に見えないノートPCスタンド「モフト」【2019年5月以降】クラウドファンディングサイト「rakunew」