【Amazon Music Unlimited】月額780円〜の最強ストリーミングサービス!

【レビュー】ドラム式洗濯乾燥機を購入したら、洗濯のストレスから解放された話。

寝て起きたら洗濯が終わっている生活。クセになりそう。


普段の生活の中で、家事に掛かる時間は決して少なくない。

炊事、洗濯、掃除…生活する上で必ず必要になる事だからこそ、かける時間や負担を少しでも減らしたいもの。

前々からそんなことを考えていて、ふと寄った家電量販店でこの洗濯機を見つけた。

日立の「BD-SV110BL」というドラム式洗濯機。


購入までの経緯

特に目的もなく、家電量販店をふらついていたら、目に入ったのがこの製品。ちょうど製品の入替え時期ということもあり、定価から大幅に値引きされており、かなりの特価で売られていた。

念の為、インターネットの価格比較サイトとも比較してみたが、最安価格とほぼ同価格で、かつネットのように怪しい通販サイトではないし、店頭の場合ビックカメラの保証もついてくる。

店員に聞いてみると、購入時に発生するポイントを使えば延長保証にも加入できるとのこと。非常にお得感があったし、製品入替はそう頻繁に発生するものでもないので、勢いに任せて購入することに。

勢いと言っても、前々から洗濯機は欲しいと思っていた。

洗濯物を干す作業がとにかく嫌いだった。天気がいい日はまだ良いが、室内で干さなくてはいけない時期は部屋がじめじめするし、物干し竿も用意しなくてはいけないし、色々手間がかかる。

春なんかは洗濯物に花粉が付着して、鼻がムズムズすることも。

乾燥機さえあれば…と思うことが多々あった。

洗濯乾燥機を購入して1週間。このストレスから解放された。


購入の際の注意点

購入から1週間経ち、無事我が家に届いたのだが、ここで一つ問題が。

勢いで購入したため、自宅の設置スペースを確認していなかったのだ。

設置は困難を極めた。作業員が2人がかりで運び込むまではいいものの、洗濯機の横幅がピッタリすぎて、人の入るスペースがない。

23B732C7-469E-46B5-BC05-47E202554E52

作業員さんも頭を抱えていたが(ほんとすいません・・・)、壁を己の腕力のみで駆け上がり、洗濯機の上を飛び越えていった。

恐るべし配達員の身体能力。。。

聞いてみると、本来このスペースの設置には対応していないとのこと。

今回の場合、下見に来た方と設置を行った方が別人であったこと、設置可能かどうかは目視で判断しているようで、この様な認識の齟齬が発生してしまったらしい。

今回の場合特別に設置してもらったが、いざ返品するとなると、非常に手間がかかるので、皆さんも洗濯機を買う際は、自宅の設置スペースを測った上で購入するようにしよう。


無事?設置が完了し、1週間ほど使用した。

色々なモードがあり、使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうではあるが、簡単にレビューしてみる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デザイン

デザインは可も無く不可もなくといったところ。よくある日本製の白物家電といった感じ。

とはいえ、今まで使っていた縦型の洗濯機とは比較にならないほどスタイリッシュだ。

色はシルバーを選択したが、白を基調に部分的にシルバーがあしらわれる程度で、落ち着いた配色になっている。


操作性

この価格帯の洗濯機にはタッチパネルが搭載されているものもあるが、この製品は物理ボタンを搭載している。

F866624E-F39D-403A-B2E9-8B9C916BDACC.jpeg

デザイン的にはタッチ式の方が優れているかもしれないが、手が濡れている状態で操作する時などは、音のフィードバックのみだと少々心許ない場合もある。

その点、物理ボタンは操作のフィードバックが得やすいので、個人的には好感触。


機能

最新型のドラム式洗濯機ということもあり、機能は豊富。

  • 風アイロン
  • ナイアガラすすぎ
  • 強力循環ポンプ
  • ヒートリサイクル乾燥
  • 温水ナイアガラ洗浄

沢山ある機能の中でも、特に魅力的なのが風アイロンだろう。

風アイロン

「風アイロン」は時速約300キロの高速風を洗濯物に吹きかけることで、シワを伸ばすという、日立独自の機能。

実際、普段着ている無印のワイシャツで試してみたが、アイロンがけをした状態と比較しても遜色ない仕上がりといえる。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002287788?searchno=11&sectionCode=S10209

洗濯物の量によって仕上がりも異なるが、そこまで詰め込みすぎなければ、仕上がりにもそこまで影響しない。

寝る前に洗濯したワイシャツを朝そのまま着ていけるというのは幸せなことだ。


設定

設定も豊富で、使い切れないほどあるが、「標準モード」と「ナイトモード」を使用してみたので紹介したい。

標準モード

名前の通り、基本のモードとなっており、何も設定しなければ標準モードで実行される。

夫婦2人の3日分の洗濯物を詰め込み、洗濯〜乾燥を連続で実行してみた結果、所要時間は以下の通りとなった。

機能所要時間
洗濯機能約1時間30分
乾燥機能約3時間

洗濯時間は標準的。乾燥機能については他と比較できないが、特に遅いということもない。

むしろ、昼夜問わず乾燥まで終わらせてくれるので、洗濯にかかる所要時間を大幅に軽減してくれる。

ナイトモード

名前で察すると思うが、ナイトモードとは音を抑えて動作するモード。

実際に回してみると、その動作音は驚くほど静か。

標準モードでも特に動作音の大きい「すすぎ」実行時にも、ナイトモードではほとんど音がしない。

夜回しても、よほど壁の薄い家でない限り、近所迷惑になることはないだろう。

ただし欠点もある。それは標準モードの倍近い時間がかかってしまうことだ。

機能所要時間
洗濯→乾燥約6時間30分

ボクの場合は深夜帯にしか使う予定がないため影響はないが、このモードを日中から常用するのは厳しいだろう。


まとめ

蓋の裏に埃が溜まりやすかったり、ナイトモードだと時間がかかったり、その性能は完璧とはいえず、欠点は少なからずある。

しかし、この製品を購入することで洗濯への抵抗や手間が軽減されたのは事実。

00085BFC-62F9-4B93-BB9E-6BF14E676E7D.jpeg

この洗濯機はボクが求めていた機能を全て満たしてくれた。

洗濯機能、乾燥機能どれをとっても致命的な不満点もないので、今後壊れるまで使い続けることだろう。