【Amazon Music Unlimited】月額780円〜の最強ストリーミングサービス!

海外旅行の頼れる相棒。「Tile Pro」で旅先の不安を解消する。

旅先の不安とオサラバ。

大事な「旅行時の盗難対策」

GWに夏休み・・・。年に数度の大型連休、海外旅行を予定している人も多いだろう。

海外旅行に行く場合、余程旅行慣れしていない限り相応の準備が必要になってくる。行動計画や所持品の選定、航空機やホテルの予約など、事前にやるべきことは多い。そんな中、海外旅行に慣れていない人ほど見逃しがちなのが「盗難対策」だ。

スマートタグでお手軽に対策

海外旅行の場合、パスポートや現金など普段より多くの貴重品を持ち歩く。盗難によって旅行の計画が狂うのはもちろん、大事なモノが戻ってこないこと事態はなんとしても避けたいところ。

今回、8月に予定しているフランス旅行の新たな防犯対策として「スマートタグ」を導入した。

スマートタグとは?

スマートタグ」は、スマホとペアリングして使用する小型のガジェット。タグを操作してスマホから音を再生したり、スマホからスマートタグの位置情報を取得することができる。スマートタグを貴重品やバッグにいれて持ち歩けば、荷物がどこにあるかすぐ確認できる。

今回購入したのは「Tile Pro」という高性能スマートタグ。今回は、数あるスマートタグの中でも特に高性能な「Tile Pro」の魅力について紹介する。

スマホと連携するだけ。だれでも簡単に設定可能

盗難のリスク軽減に最適な「Tile Pro」。その使い方は非常にシンプルだ。

最初に行うのは本体設定。スマホの専用アプリをインストールし、手順通りに操作するだけなのでとても簡単。設定は数分で完了した。

一点注意点があるとすれば、紛失したTileを他のユーザーに捜索してもらう機能を有効にするには、「探し物コミュニティー」に登録する必要があること。手順通りに進めれば登録されるが、抵抗がある人もいると思うので一応書いておく。

中身もちろんPro仕様。90m検知&電池交換可能

Tileシリーズには複数のバージョンが存在するが、今回購入した「Tile Pro」は、その中でも最上位のモデル。搭載されている機能に差異はなく、各機能のスペックや本体の素材によって差別化されている。

「Tile Pro」を選んだポイントは「大音量」かつ「電池交換可能」である点。

搭載されているスピーカーが通常モデルの3倍と大音量なので、バッグの奥深くに収納されていても聞こえるメリットがある。

電池交換が可能のため、安価なモデルのように電池切れの際に本体交換が不要。本体寿命が長いのは嬉しい。

黒xアルミでクールな本体。薄型軽量で取り回しやすい

廉価版の「Tile Mate」がプラスチック製であるのに対し、「Tile Pro」はアルミとプラスチックを合わせたデザイン。堅牢性の高さはもちろん、デザイン性の高さもポイントだ。

薄型かつ軽量のため、バッグ裏の小さなポケットや小銭入れなど、入れる場所を選ばない。曲げようとしてもびくともしないほど頑丈なので、ジーンズのポケットなどの多少圧がかかる環境でも問題なさそうだ。

また、本体にはストラップホールも完備。キーホルダーとしての利用も可能だ。

防水機能付きで安心。小雨程度なら問題なし

「Tile Pro」は生活レベルの防水にも対応。シャワーなど高水圧の環境は厳しいが、小雨程度であれば問題ない。ボクの場合、バック内に入れて持ち歩く場合がほとんどなので、防水機能はあくまで保険だが、あるに越したことはない。

大雨やプール内などハードな環境での利用であれば、より防水性能の高い「Tile Sports」がオススメ。用途に合わせて最適な1台を選択できるのも「Tile」シリーズの魅力だ。

大事な荷物に取り付けるだけ。4000円で買える安心感

「安心を4000円で買う」。高いか安いかは人それぞれだが、ボクの場合非常にコスパがいいと感じた。

旅先での盗難は想像するだけで恐ろしいが、一瞬の油断で誰にでも起こりうる。このような被害を防ぐ、最小限に抑えられるのであれば「4000円」を払う価値は十分にあるはずだ。