【Amazon Music Unlimited】月額780円〜の最強ストリーミングサービス!

電子書籍のススメ。プライム会員なら誰でも利用できる「Amazon Prime Reading」という神サービスを知っているか

無料で電子書籍デビューを始める、最良の方法。

快適な電子書籍生活の始め方

ボクは普段、あまり本を読まないタイプの人間。職業柄、プログラミング系の参考書こそよく読むが、書店で小説を買って読むことは少ない。

最近になって「電子書籍」が広く普及してきた。タブレットやスマホで雑誌や漫画などの電子書籍を読んでいる人も街で見かける機会も増えた。

紙の本が読みたいと思うこともあるが、電子書籍に比べ、購入までのハードルは高め。読んでみて「自分には合わない…」「思ってたのと違う…」となった経験があるのはボクだけではないはず。書店で売れているから面白いとも限らないし、想像していた内容と違うかもしれない。実際に読んで確認する事もできるが、本屋まで足を運ぶ必要もある。

電子書籍のメリット
  • いつでも購入、試し読みが可能
  • 購入後即読み始められる
  • 保管場所が不要→部屋が片付く
  • 頻繁なセール。紙より安く購入できる

電子書籍であれば、試し読みから購入まで、スマホひとつで完結。複数の書籍を保存できるので、わざわざ持ち出す必要もない。

最近では、「Dマガジン」や「Kindle Unlimited」のような、電子書籍を定額で提供する読み放題サービスも増えてきた。

電子書籍のラインナップも充実し、殆どの書籍が電子で楽しめるように。本がより身近に感じられるようになった。

電子書籍を読むサービスや媒体が普及する中で、新たに電子書籍に手を出す人も増えてきた。紙から電子に移行する際、どのサービスから手を出せばいいか悩むユーザーも多いはず。

今回は、電子書籍初心者にオススメな読み放題サービス、「Amazon Prime Reading」を紹介する。

雑誌から漫画まで。Prime会員なら無料で読み放題。

Amazon Prime Reading」は、Amazonが展開する国内向けの読み放題サービス。Prime会員であれば、定番のビジネス書から少し古めの漫画など、無料で最後まで読むことができる。Amazonが展開するもう一つの読み放題サービスである「Kindle unlimited」に比べるとラインナップで劣るものの、追加料金無しで楽しめるので、電子書籍がどのようなものか体験するには絶好のサービスといえる。

「Prime Reading」→「Kindle unlimited」への乗り換えもカンタン。

Amazon Prime Reading」で電子書籍に触れ、本格的に電子書籍へ乗り換えを検討する場合、「Kindle unlimited」への乗り換えも容易に行うことができる。

非Prime会員でも30日間無料で体験可能。

Prime会員であれば追加料金なしで利用可能。非Prime会員の場合登録が必要だが、30日間の無料体験が可能なので、気軽に試すことができる。「Prime Reading」の他にも様々な特典があるので、一度体験してみることをおすすめする。

読み放題を最大限楽しむなら、専用端末の購入がオススメ。

読み放題サービスはスマホでも楽しめるが、専用の電子書籍端末やタブレットがあるとより快適に読書を楽しめる。雑誌や小説など、スマホの画面で見るには適さない本も多い。文字が潰れたり、一画面に表示される文字数が少ないと、読書時のストレスは高く、本を読むことが苦痛になってしまう。

Kindle unlimited」「Prime Reading」、Amazonで購入できる電子書籍の場合、同社の電子書籍リーダー「Kindle」を購入することで、これらの問題は解決できる。

雑誌を見やすい大きさで表示できる「Fireシリーズ」や、小説などの活字の表示に特化した「Kindleシリーズ」など、幅広いラインナップが用意。ユーザー一人ひとりの理想に合った、最適な一台を選ぶことができる。

ボクは毎日の通勤や旅行時のため、「Kindle PaperWhite」を愛用している。文庫本を薄くしたようなサイズ感であるため、小さなセカンドバッグやスーツのポケットに収納することができる。

バッテリー持ちも抜群によく、毎日の往復1時間半程度の通勤で、2週間程度動作する。気になった方は、以前作成したレビュー記事も参考にしてみてほしい。

【レビュー】新型「Kindle PaperWhite」で変わる読書。あなたは「サッと」派?「じっくり」派?【電子書籍】

まとめ:デビューは「Prime Reading」、気に入ったら「Kindle Unlimited」。

Prime Reading」は「電子書籍がどのようなものか気軽に体験できる」という点が魅力。「Kindle Unlimited」に比べ、導入のハードルが低く、電子書籍を気軽に体験してみたい方に最適なサービスだ。

電子書籍が気に入ったら、「Kindle」端末の購入や、「Kindle Unlimited」への移行を検討するもの良いだろう。

プライム会員無料体験はコチラ

Kindle Unlimited無料体験はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。